『HOLLAND BARBER』

いつか訪れたい床屋さん。  

男は髪も服もビシッとしていたいですね。

Ambacht: Schorem from NaNo Media on Vimeo.

『NEW ARRIVAL』

明日より入荷します。

JKT、SHIRTSとも、春先にマスト。
組み合わせによって、様々なスタイリングが楽しめます。

HEAD JKT-1.jpg

HEAD JKT-2.jpg
HEADQUATERS JKT ¥19,950-

SWALLOW SHIRTS-1.jpg

SWALLOW SHIRTS-2.jpg

SWALLOW SHIRTS-3.jpg

ぜひ一度、手に取ってご覧いただきたいアイテムです。



『SWALLOW OX B.D SHIRTS STYLE』

本日はシャツスタイリングのご紹介。

「SWALLOW OX B.D SHIRTS」

春のスタイリングにマストな長袖シャツ。
左胸にワンポイントのみのシンプルさで、使い勝手が良いシャツになっています。

SWALLOW  STYLE2.jpg

SWALLOW  STYLE3.jpg

SWALLOW STYLE1.jpg

カジュアルにもセミフォーマルにも対応。
セレクトするカラーやパンツ、小物、シューズの合わせ方によって、
様々なスタイリングを楽しむことができます。

個人的には3枚目のスタイリングがオススメ。
L.BLUEのシャツにBLACK&GRAYのチェックショーツ。
ブーツ以外で合わせてもハマります。

ボタンダウンシャツが苦手という方でも、ぜひチャレンジしていただきたいアイテム。

SWALLOW OX B.D SHIRTS ¥14,700-

今週土曜日より発売となります。
入荷まで今しばらくお待ちください。


『MC』

RUDIE'S MC & HIDEMO TEAM と寒い高速の中、走りに行きました。

途中、前日の雪で道路が凍っていましたが、
大けがは無く、寒さは修行の様。

しかし、冬のRUNは格別です。

MC1.jpg

MC2.jpg

MC3.jpg

『HEADQUATERS JKT STYLE』

本日はスタイリングにてご紹介。

「HEADQUATERS JKT」

ライトアウターとして使い回しも利き、
ジャンル問わず合わせ易いJKTです。

HEAD-3.jpg

デザインはシンプルな為、小物などでアクセントを付けると幅が広がります。

HEAD-2.jpg

若干ゆったり目なシルエットですが、ボトムにはタイトなデニムもハマります。

HEAD-1.jpg

太めのワークデニムやワークパンツを合わせ、
ゆったりとしたスタイリングでも相性が良いJKTです。

インナーはカットソーやシャツはもちろん、
寒い時にはスウェットパーカなどを合わせて着用できるサイズ感。

シンプル故に着こなし方は様々ですので、
色々なスタイリングをお試しください。

HEADQUATERS JKT ¥19,950-


『SWALLOW OX B.D SHIRTS』

今月末に入荷の新作商品のご紹介です。

「SWALLOW OX B.D SHIRTS」

コットンを使用した中肉平織り素材のオックスシャツ。
ボタンダウンなので、キレイめなスタイルにも対応できます。

SWALLOW1.jpg

明るすぎず落ち着いた色のライトブルーがオススメ。

SWALLOW2.jpg

THUNDERBIRD STUDIO DAISEI氏が手掛けたSWALLOW。
さりげない大きさが、シンプルなシャツにも印象を与えます。

SWALLOW3.jpg

カラーは3色展開。
様々な用途に幅広く使えるアイテムとなっています。
これからの春先に丁度良いオックスシャツ。
ぜひ、お試しください。

SWALLOW OX B.D SHIRTS ¥14,700-

今月末の入荷をお楽しみに。


『JUXTAPOZ』

創始者ロバート・ウィリアムズ氏による、
アメリカ西海岸発祥アート&カルチャーマガジン。

毎号、表紙も内容も刺激を受ける雑誌。
ストリートアート好きな方は必読をオススメします。

JUXTAPOZ.jpg

to JUXTAPOZ


to RUDIE'S NEST


『HEADQUATERS JKT』

今月末に入荷の新作商品の紹介です。

「HEADQUATERS JKT」

高い撥水性能と制電性能を持つ耐久性に優れたJKT。
ナイロン生地ではなく、マットで質感の良い生地で高級感を出しています。

HEAD1.jpg

フロントのジップファスナー&スナップボタンにより、
春先の肌寒い時期の防寒にも役立つ仕様。

HEAD2.jpg

また、裏地にはカラーリングの違うサテン生地を使い、
脱いだ時や少し見えた時などのアクセントになります。

HEAD3.jpg

今季からスタートさせたHEADQUARTERSシリーズ。
左胸にはストレートなカレッジロゴを合わせ、
インパクトのあるプリントを施しています。

HEAD4.jpg

スナップボタンは光沢を抑えたマットなボタンを使用し、
表地とも違うカラーにより存在感を出しています。
ゆったりとしたポケットは深めで収納性もあり。

HEAD5.jpg

バックプリントはチームJKTの様な大きめのロゴをオン。
21という数字はこれからのRUDIE'S ORIGINALを意味しています。
嫌味の無い丁度良い大きさのプリントはインパクトがありつつも、
ジャンル、年齢問わず、合わせ易いアイテムとなっております。

HEADQUATERS JKT ¥19,950-

入荷まで今しばらくお待ちください。

次回はお問い合わせの多い、
SWALLOW OX B.D SHIRTSを紹介します。

『Old sticker』

1998年にMAGICAL TATTOOの内山氏に描いていただいた、神様マハカーラ。 

当時は、ショップの販促ステッカーとして配布していました。    

今でも大切に保管してあります。  

OLD STICKER.jpg


『NEW DEALERS』

山梨県に正規代理店が増えました。

STEELO
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1535-1
PHONE 0555-73-2359  WEB

お近くの方は是非ご来店ください。

NEW DEALERS.jpg

『ONLINE STORE』

RUDIE'S ORIGINAL WEB SITE、正規代理店HPにて、
WEB販売も行っております。



店頭でのご購入ができないお客様は、
ぜひWEB販売をご利用ください。

online.jpg


『AUTHORIZED DEALERS』

RUDIE'S ORIGINAL正規代理店は、
下記のリンクよりご覧いただけます。


お近くにお住まいの方は、是非ご来店ください。

DEALERS.jpg


『THUNDERBIRD STUDIO』

今回、グラフィックを担当してくれたTATTOOER DAISEI氏。  

第一線で活躍しているミュージシャン達を顧客に持ち、
忙しい毎日の中 RUDIE'S ORIGINAL のグラフィックを仕上げてもらいました。   

180cmを超える巨体からは想像出来ない、どれも愛嬌のあるデザインばかり。 

服というキャンパスに描かれた作品を楽しんで下さい。

THUNDERBIRD2.jpg

THUNDERBIRD1.jpg



『Samurai magazine3月号』

本日発売のSamurai magazineにて、
10-FEET TAKUMA氏が1WEEKコーデ企画で着用。
着用している商品は、2月、3月の発売となります。
発売まで今しばらくお待ちください。

Samurai.jpg



『NEW ARRIVAL』

RUDIE'S ORIGINAL第一弾入荷は、
THUNDERBIRD STUDIO COLLABORATION。   

NEW-1.jpg

NEW-2.jpg

NEW-3.jpg

NEW-4.jpg

NEW-5.jpg

DAISEI氏とRUDIE'S ORIGINALによって作り上げられた"作品"   

まずはここから始まります。





『LOOKBOOK』

今シーズンのLOOKBOOKは、男前担当のLOCAL STAFF ヒロミツをモデルに撮りました。   

ピストバイクで通勤する26歳。 
身長168cm 体重56kg 着用サンプルはMサイズです。     

ぜひ、参考にしてみてください。

LOOKBOOK.jpg



『RUDIE'S ORIGINAL』

おかげさまでRUDIE'Sは、SHOP立ち上げから21年目を迎えました。    


山あり谷ありの20年でしたが  
どうあるべきかを自分たちなりに考え、トライ&エラーを繰り返し 
今、現在進行形で居られる喜びを日々感じています。 
 
SHOPスタートから、間もなくして立ち上げたオリジナルアイテム。 

第1号はT-SHIRTSでした。LOCALの仲間が街のいたるところで着てくれ、 
宣伝塔となり、一般のお客様にも徐々に浸透していきました。
   
そして数年前からRUDIE'Sは、 
従来テーマにしていた中の1つである音楽サポートとしてのブランド色を濃くし、 
基軸である物作りの他、バンドとのコラボ、ライブイベント企画などを進めて来た結果、 
沢山の音楽ファンと出会い、現在、幅広い年齢層の方々に支持をいただいています。   

特に若い世代のお客様に支持をいただける喜びは、 
店舗で、ライブハウスで、ストリートで目にする度、
 次の世代が同じ様にRUDIE'Sを感じ、育ててくれていることを実感しています。    

それと同時に、新たに21年目からの挑戦とし、 
自分たちが影響を受けて来たストリート、ワーク、
モーターサイクル、スケート、タトゥー、ミュージック等、 
様々なカルチャーからインスパイアされた服作りを展開するため、 
RUDIE'S ORIGINALと名付け、アパレルラインを立ち上げました。   

名前を付けるときには色々悩みましたが、結果、RUDIE'S という言葉を入れました。
   
どっちが どっち? ではなく、どちらも愛すべきRUDIE'Sであること、 
「名前を代々繋ぐ一族」のように、この先長く長く続けていけるように、 
今後も時代の変化を楽しみながら、信念を持って、表現していきたいと思っています。    


この先も、楽しみましょう     

ファッションを、人生を。